ガレット・デ・ロワ
新春を祝うフランス菓子
“ガレット・デ・ロワ”
ガレット・デ・ロワは王様のお菓子という意味。

CIMG6215.jpg


むか~~~し昔、フランスでは
「フェーブ(そら豆の意味)」といわれる
陶器のおもちゃが入っていて
古代ギリシャで王を選ぶときに使っていたらしく
切り分けた際に「フェーブ」が入っていた人が
その日の王様になれるという占いにも
使われていたそうです♪

CIMG6211.jpg


ケーキ屋さんなどでは
アーモンドクリームをパイ生地に包むのが
一般的ですが

CIMG6216.jpg


松風では
甘さ控えめがもっとう
なので
超しっとり生地のアーモンドスポンジケーキを
サクサクデニッシュで包みました

CIMG6226.jpg


アーモンドの香りがお口いっぱいに広がって
ふたつの全く異なった食感に魅了される事でしょう
外にはみ出したアーモンドケーキが
こんがり焼けて、クッキーのように香ばしくて
これまたイケてます♪




ランキングに参加中!
よかったらあひるちゃんをクリックしてね






スポンサーサイト
Posted by koyuki
  trackback:0
[パン
trackback URL
http://matsukazepan.blog39.fc2.com/tb.php/148-ddd8e434
trackback