スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by koyuki
 
[スポンサー広告
パン・ド・ミ
食パンに新しい仲間が増えました。

ソフトフランスの生地を使った

「パン・ド・ミ」

CIMG8180.jpg


「パン・ド・ミ(Pain de mie)」と言う言葉の意味は

「ミ(mie)」=「身」

つまり「身を食べるパン」ということなのです。

フランスでは「パン・ド・ミ」
ドイツでは「カステンブロート」とか「トーストブロート」
                と呼ばれています。

イギリスの食パンに似せてフランスで作ったパン。
フランスパンと同じ小麦粉を使用するため、
カリッとした表皮は、フランスパンを感じさせ

フランスパンに比べて皮が薄く
中身が見えるように感じられることから、
こう呼ばれるようになったといわれています。

外はバリっと中はもちもち。
パンの味がしっかりしているので
噛めば噛むほど味が出てきて
店長の一番お気に入りの食パンです♪




ランキングに参加中!
よかったらあひるちゃんをクリックしてね

スポンサーサイト
Posted by koyuki
  trackback:0
[パン
trackback URL
http://matsukazepan.blog39.fc2.com/tb.php/191-23002c2a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。